渥美半島 花の超祭典
  • NEWS
  • MAP
  • Facebook

さて、渥美半島花名人のお披露目もできたところで、これからは花の超祭典の全貌と、おすすめ企画を続々と発表していきたいと思います。
すでに公式ウェブページでもご紹介している当イベントの象徴的存在である、約500種の花で彩ったお花の巨大モミュメント「トリニタースドーム」がありますが、花の超祭典では様々なお花の展示コーナーをご用意しております。

まず初発表させていただきますのは渥美半島の様々な花の中でも希少性の高い花を集めて展示する「秘密の花園」について。
秘密の花園では「まだ見ぬ花とまだ見ぬ世界」をテーマに渥美半島でしか栽培していない品種や希少性の高い花々を異国情緒あふれた空間に展示します。人気の高いバラをはじめ、マム、スイートピー、ガーベラ、ダリア、鉢花など、その花の愛好家でも滅多にお目にかかれないような珍しい花の数々が一堂に並びます。様々な花を栽培している花のまち田原市だからこそ集めることができた、プレミアムフラワーコレクション!まさに「秘密の花園」をぜひご覧ください。

1513764_751234874952958_2791656398752088807_n

お花の展示には他にも

マムワールド 豊富な種類のマム(洋菊)が一堂に展示されます
ボタニカルプレイス 南半球の植物を中心に様々な季節の植物を飾る空間
エッポクビレッジ 英国アンティーク什器の世界に観葉植物をあしらった空間

などなど、それぞれ魅力的なお花の世界が盛りだくさん!!

しかも!!展示されているお花は当イベント会場内のフラワーマーケットにてご購入もできます。(超特価!)

ぜひ当イベントで出会ったお花をご自宅でも楽しんでいただき、お花を身近に感じていただける機会になれば幸いです。

CATEGORY:お知らせ

news0_56ab3af1a1ac2
花の生産量日本一の田原市で、美しい花を咲かせる技術を継承した若き花の生産者たちが、花の素晴らしさや楽しさを伝える「渥美半島 花名人」を結成!

花生産者である「花名人」には菊名人、バラ名人、と様々な花名人がいるんですよ。そしてこの花の超祭典ではお花の案内人をつとめます!これまで表にでることが少なかった花の生産者ですが、花を専門に育てる花のプロとして、花の楽しさ、魅力を語ります!もちろんの皆様からのお花の質問にも答えてくれます!この機会にぜひ花名人からお花のあれこれなんでも聞いてみてくださいね!

ちなみに、、、
花名人の前掛けの色が違うのは。。。実は花歴を表しています☆

白=新米さん(花歴5年未満)
青=花歴★(花歴5年~15年未満)
緑=花歴★★(花歴16年~30年未満)
茶=花歴★★★大名人(花歴30年以上)

花歴30年以上になると花と会話できるとか!?

CATEGORY:お知らせ

「渥美半島 花の超祭典」までついに一か月をきりました!
花の超祭典でのお花の展示、販売、アクティビティ(お花体験)に加え、
グルメや雑貨など、40店ほどの魅力的なお店が当日会場に並びます。
詳細はまもなくこちらで発表していと思っております!お楽しみに。

ラ・シャンス

CATEGORY:お知らせ

花の超祭典 フラワーマルシェ

渥美半島で栽培された採れたての花々をフラワービッレジ内でお買い求めいただけます。
全国でも限られた数件のお花屋さんにしか並ばない日本一と呼ばれる高品質な花や、
雑誌でしか目にできないような珍しい品種など、豊富な種類の花々をイベント期間中に限り販売します。
ご自宅に飾ったり、贈り物としても喜ばれること間違いなしです。

販売予定品目
カーネーション・ガーベラ・トルコキキョウ・ユリ・スイートピー・スプレー菊・マム・カスミソウ・ダリア・輪菊・メリア・グロリオサ・ストック・アジサイ・エキザカム・ハイビスカス・シルバーリーフ・ビオラ・グズマニア・リーガースベゴニア・コデマリ・ユーカリ・ヒメウツギ・ポリゴナム・多肉植物・ラナンキュラス・マーガレット・マンデビラ・ローズマリー・ヘリオトロープ・ネメシア・ブラキカム・モンステラ・フリージア・ローダンセマム・ポトス・レースラベンダー等

CATEGORY:お知らせ

フラワービュッフェ「ミニブーケづくり体験」

田原産の選び抜かれたとびきりのお花を使ってミニブーケづくりを楽しむことができます。
当日はお花屋さんたちがミニブーケづくりをサポート!
ミニブーケなので誰でも楽しく気軽に体験できるコーナーです♪
この機会にぜひご家族でやカップルでブーケづくりを体験してみてください。

CATEGORY:お知らせ

ギャザリング体験「ルーティブーケ」

根がついている植物を特殊な水コケでアレンジさせるというガーデニングとフラワーアレンジメントを融合した斬新で新感覚なアレンジ「ルーティブーケ」をこの機会に是非体感してみてください!

※「ギャザリング」とは
『ガーデニング工房 あおき』代表の青木英郎(あおき・ひでお)氏によって考案された手法です。欧米語の俗語で「親しい仲間の集まり」、「内輪のパーティ」といった意味があり、植物を親しく集めて楽しむといったイメージで付けられました。

CATEGORY:お知らせ

渥美半島では菜の花まつりが開催中です!(1月9日~3月31日)
2月20、21日の「花の超祭典」に合わせて渥美半島へ花三昧・花づくしの旅で春一番乗り!!

※菜の花まつり会場から花の超祭典会場へのシャトルバスもありますので是非ご利用くださいませ

http://www.taharakankou.gr.jp/nanohana/

CATEGORY:お知らせ

花の超祭典のシンボル!「トリニタースドーム」とは!?

トリニタースとはラテン語で三位一体の意味。
田原市が誇る花々と、江戸時代から続く「けんか凧」で有名な田原市伝統の凧作りの技術が融合!!
渥美半島だからできる500種の3000本の花々で彩るお花のドーム、それが「トリニタースドーム」。
花の超祭典のシンボル的モニュメントを外から見るのもよし、中に入って色々な角度から花々の様子を楽しむのもよし。
楽しみ方はあなた次第です。

主要品目は輪菊・マム・バラ・ガーベラ・スイートピー・カーネーション・トルコキキョウ・ユリ・スイートピー・カスミソウ・ダリア・メリア・グロリオサなど。

http://www.hanachosai.com/monument

CATEGORY:お知らせ
Go To Top
渥美半島 花の超祭典 | 2016年2月20日(土)・21日(日)開催